美容室顧客管理
ペットサロン顧客管理
整体・鍼灸院カルテ顧客管理
  上段 美容室顧客管理
中段 ペットサロン・ペットショップ顧客管理
下段 整体・鍼灸カルテ管理
    種類 タイトル 内容 参考URL
サンプル版 1 サンプル版 サンプル版インストール サンプル版ダウンロードのリンクをクリック後、保存よりデスクトップなどに保存します。圧縮されています。
ファイルを実行して展開してください。その後で、フォルダ内の setup を実行します。
インストール後はデスクトップのショートカットより起動します。
アンインストールで上記のファイルが必要ですので必ず保存しておいてください。
管理者権限のユーザーアカウントでインストールしてください。
https://www.msjapan.jp/cutpro/sample/before.html
  https://www.msjapan.jp/cutpropet/sample/before.html
  https://www.msjapan.jp/hari9pro/sample/before.html
  2 サンプル版 サンプル版アンインストール コントロールパネルのプログラムの追加と削除(プログラムと機能)
またはインストールで実行したSetupを実行後、削除を選択
 
  3 サンプル版 サンプル版の利用までの手順 M'S のサイトよりサンプル版をダウンロード・保存してください。
リンクをクリック後、デスクトップなどに保存してください。
保存したファイルを 実行→展開 すると、デスクトップにフォルダが作成されますので、フォルダ内の Setup を実行するとサンプル版のインストールが始まります。
 
インストール 4 インストール Windows複数アカウント対応? Windowsの複数アカウントには対応していません。
必ず、インストールしたアカウントでログインしてご利用ください。
 
  5 インストール 管理者権限のあるアカウントで Windowsの管理者権限のあるユーザーアカウントでインストールしてください。  
  6 インストール Windows OS 64ビット版 「Pro.21シリーズ」は、32ビット版と64ビット版に対応しています。  
  7 インストール 最初の起動でのメッセージ ”はい”、”続行”、”許可” などで続行してください。  
  8 インストール アンインストールについて アンインストールでは、インストールで使用した Setup のファイルが必要です。
必ず、アンインストールするまでは、Setup などのファイルを保存しておいてください。
 
  9 インストール サンプル版から製品版へ 製品版をインストールする前に、サンプル版を前もってアンインストールする必要があります。
アンインストールでは、サンプル版をインストールする時に実行した Setup ファイルが必要です。
 
システム 10 システム 新機能追加 ご希望・ご要望で新機能を続々追加しております。すべて無料です。  
  11 システム カスタマイズ カルテフォーム、レシート、専用レシートフォームなど可能です。
ご相談ください。
ロゴを入れた専用フォームなどご相談ください(有料)
 
  12 システム 画面が一部切れる 「Pro.21シリーズ」は 1024×768 の解像度が最適です。
それより小さい解像度では一部、スクロールでの対応になります。
 
  13 システム 印刷は自宅でしたい データファイルをコピーすることにより、自宅や事務所で印刷など可能です。データバックアップ機能とリストア(復元)機能をご利用ください。 https://www.msjapan.jp/restore/restore.html
  14 システム データインポート 指定のExcelファイルに登録したデータの取込みが可能です。
顧客(患者)、技術商品(施術商品)
https://www.msjapan.jp/cutpro/import/import.html
  https://www.msjapan.jp/cutpropet/import/importpet.html
  https://www.msjapan.jp/hari9pro/import/import.html
  15 システム Win7、Win8、Win10 対応 Vistaはインストール後に、Windows Updateが必須です。  
  16 システム 右クリックのショートカット 右クリックでコピー、貼り付けは利用できません。
キーボード操作の CTRL+C (コピー)、VTRL+V(貼り付け) は利用可能です。
 
  17 システム ショートカット名の変更 ショートカット名は自由に変更可能です。  
  18 システム バックアップしたデータを直接見たい バックアップしたファイルを直接見ることはできません。
リストア(復元)処理が必要です。
https://www.msjapan.jp/restore/restore.html
  19 システム 顧客登録・来店入力画面の背景色 背景色はグリーン指定可能です。マスター登録・その他→初期設定にて可能です。  
  20 システム プルダウンリストの選択 ALT+↓ キーボードでも選択可能です。  
  21 システム 新しいPCにデータを移したい バックアップしたデータを新しいPCにてリストア(復元)処理を実行します。
リストアで必要なパスワードは restore です。
データバックアップメニューから可能です。
https://www.msjapan.jp/restore/index.html
  22 システム Canon製プリンター他・・・ 一部のプリンターでハガキ印刷に対応しません。
以下の方法で対応可能の場合があります。

または、プレビュー表示で右クリックをして、ショートメニューよりページ設定を選択してプリンターや用紙サイズを設定してください。
 
  23 システム 手動→リストア(復元)

ボタンから
バックアップしていたデータファイルを利用するには、現在利用しているデータファイルに上書きする必要があります。
保存するフォルダは指定のフォルダです。
手動
https://www.msjapan.jp/restore/index.html

ボタンから
https://www.msjapan.jp/restore/restore.html
  24 システム 電源管理(Windows) 省電力機能の スリープ、休止 などからの復帰に失敗するとデータ破損の可能性が非常に高くなります。Windows既定で スリープ機能が働く場合がありますので、OFFにしてご利用ください。コントロールパネル → 電源オプション に設定があります。  
起動 25 起動 セキュリティーメッセージ インストール後の最初の起動時のみ、複数のセキュリティメッセージを表示する場合があります。
”はい”、”続行”、"許可する"・・・などで進めてください。
”開く”は起動時に毎回選択する必要があります。
レジストリの設定でこの表示をさせないことが可能です。レジストリの設定方法は 右のリンク をご覧ください。
https://www.msjapan.jp/pdf/regedit_start_security.pdf
  26 起動 ユーザーコードと認証パスワード 製品同封の認証パスワードを入力してください。  
  27 起動 起動時メッセージ セキュリティーメッセージが表示されますが、開く を選択してください。  
マスター登録 28 マスター登録 技術商品の金額は内税のみ 技術商品の金額(販売価格)の登録は 内税のみ対応 しています。  
  29 マスター登録 使用しないコードの削除 マスター登録にある 削除 にチェックをつけてください。
この方法では伝票入力時にリスト表示しません。
完全削除ボタンではコードが削除されます。
完全削除をすると過去の売上伝票に該当する技術商品名が表示されなくなります。
 
  30 マスター登録 インデックスまたは主キーには、Nullを使用できません。 キーボードの ESCキー を押して一旦マスター登録を終了してください。  
  31 マスター登録 区分 区分はダブルクリックであらかじめ登録しておくことも可能です。また直接区分に文字を入力可能です。最大4文字で登録します。左端の1文字目が * (アスタリスク)では技術として扱います。この場合、この区分に関しては 在庫管理しません。  
  32 マスター登録 技術商品区分は変更可能? 売上データ入力後でも、技術商品区分は変更可能です。
新しく変更した区分で集計されます。
 
  33 マスター登録 コード表示の順序は? FOOT1
FOOT2


FOOT9
ここに FOOT10 を登録すると
FOOT1
FOOT10
FOOT2
FOOT9
になります。左の文字から並び替えの対象となります。
上記の例を防ぐには
FOOT01
FOOT02


FOOT10 とします。

FOOT1
FOOT2
の間に新しくコードを追加したい場合には
FOOT1A
FOOT11 などを追加します。
 
印刷 34 印刷 印刷できない プレビューがチェック済では画面表示します。
印刷する場合は、チェックをクリア(消す)してください。
 
  35 印刷 ネットワークプリンター 通常のプリンターと同様にご利用頂けます。
不具合が発生する場合、プリンタードライバーを最新にしてください。
 
  36 印刷 エラーがでる A4サイズの用紙が印刷可能なプリンターを設定してください。
ケーブルの断線、ネットワーク接続に問題が発生している場合も印刷の時にエラーメッセージを表示します。
また、無線LANのネットワークが切断されて印刷されないケースがあります。
 
  37 印刷 用紙 DMシール用紙
・サンワサプライ JP−TA10A 2×6面付
・A−ONE 28928 A4サイズ 3×6(18面付)
 A−ONE 72324 A4サイズ 3×8(24面付)
プリクラ風画像印刷用紙
・Maxell Avery M8751V−20
受付表 38 受付表 売上データと連動? 受付表と顧客登録・来店入力のデータとは連動しません。
受付表はメモとしてご利用ください。
 
  39 受付表 データがなくなりました Webアップデートなど最新版のプログラムに更新した場合に受付表のデータはクリアされます。
また、データのバックアップで受付表のデータは保存されません。

最新版では、受付表のデータも保存され残るようになりました。
 
画像 40 画像 画像の登録方法   https://www.msjapan.jp/cutpro/topimg30.html
  41 画像 登録方法 登録する枠をダブルクリックする(ペット版では枠右下のボタン)
   ↓
・Win7、Win8、Win10
新規作成 → オブジェクトの種類 にて BitmapImage(PaintBrush)・貼り付け・ファイルから貼り付けを選択してください。
・Xp
新規作成 → オブジェクトの種類 にて BitmapImage(PaintBrush)・OK・画面左上メニューより・編集・ファイルから貼り付けを選択してください。

上記の方法が利用できない場合には 新規作成 → オブジェクトの種類 → Excel・・ や Word・・ にて画像挿入・貼り付け をお試しください。
 
  42 画像 サイズの制限 画像登録は、画像データのサイズにより非常に多くの保存容量を必要とします。近年のデジタルカメラなどは非常に高解像度での記録をします)ほとんどの場合、カメラの初期設定のままで記録すると非常に大きなファイルサイズになります。
「カットPro.21」では、登録する時の画像ファイルのサイズは500KB以下( 1MB の約半分 )程度 または メール添付サイズなど512 × 384 程度を選択してください。
「カットPro.21」に登録した画像をサイズ変更することは出来ません。デジタルカメラなどの設定で保存するときのサイズを小さく設定してください。

「Pro.21バージョン8」では、クラウドに保存した画像データとリンクが可能になり、実質登録できる画像の容量は無制限になりました。
 
顧客(患者)登録
来店(来院)入力
43 顧客登録・来店入力 顧客番号と顧客コード 顧客番号はシステム自動連番ですのでユーザーが変更することは出来ません。顧客コードは任意の文字を入力できます。(過去にご利用のデータがあればこちらに登録します)顧客を新規で登録すると 1001 から顧客番号が自動的につきます。998と999は在庫管理する場合に使用する顧客番号で特殊データです。  
  44 顧客登録・来店入力 新規ボタンがクリックできない ご購入時に同封している、認証パスワードをトップメニューで入力してください。  
  45 顧客登録・来店入力 顧客番号を1から登録できますか? 顧客を新規で登録すると 顧客番号が 1001から始まります。
顧客番号は変更できません。顧客コードには任意の文字で登録可能です。
 
  46 顧客登録・来店入力 新規客の件数 伝票画面下の新規にチェックを入れます。
日報に新規客数として集計します。
 
  47 顧客登録・来店入力 呼出方法 顧客番号、顧客コード、フリガナ、電話番号、携帯電話番号、メールアドレス、氏名、など
氏名の枠をダブルクリックで、氏名での部分一致検索が可能です。"田中"で一覧、"田"で"田中"、"中田"、"山田"など
 
  48 顧客登録・来店入力 画面ロック 間違ってデータ変更するのを防止するため、ロック機能があります。  
  49 顧客登録・来店入力 バーコード バーコードは標準で対応しています。  
  50 顧客登録・来店入力 バーコード(JIS) あらかじめ商品に表示されているJIS(13桁)など  
  51 顧客登録・来店入力 頻繁にご来店客の呼出し 頻繁にご来店のお客様は一発呼出しできます。  
  52 顧客登録・来店入力 登録可能件数 文字のみの登録では数100万人分のデータを登録できます。
画像登録では非常に多くの容量を必要としますので件数が少なくなります。
ファイルの最大サイズは 2GB です。(2000MB)
 
  53 顧客登録・来店入力 郵便番号より住所自動入力 郵便番号より住所を自動で入力できます。
別途ソフトや費用などは必要ありません。
https://www.msjapan.jp/zip/zip.html
  54 顧客登録・来店入力 年齢計算 生年月日を入力している場合は自動で計算します。  
  55 顧客登録・来店入力 すべての項目必須? 最低限に入力する項目は 氏名 程度です。  
  56 顧客登録・来店入力 ポイント管理(顧客) ポイントは売上伝票入力登録時に加算されます。  
  57 顧客登録・来店入力 領収書の発行 ハガキサイズの白紙用紙に領収書を印刷可能です。
発行元などは自由に登録可能です。
宛名タイトル ”領収書” は自由に変更可能です。”請求書” など
 
  58 顧客登録・来店入力 独自項目設定 顧客登録・来店入力画面の 情報1 にて項目名は自由に設定可能です。  
  59 顧客登録・来店入力 最終来店日の一覧 顧客別の最終来店日の一覧表がでます。  
  60 顧客登録・来店入力 履歴明細で担当者別に見たい タイトルの 担当者 のボタンをクリックすると担当者別に並べ替えて表示します。  
  61 顧客登録・来店入力 レシート印刷 ハガキサイズまたはB5サイズの白紙用紙にレシート印刷します。
別途専用のレシートプリンターの利用も可能です。
 
  62 顧客登録・来店入力 生年月日の "年" が不明 年月日入力項目で、年が不明の場合、1901年などで登録してください。  
  63 顧客登録・来店入力 削除の取消し(顧客) 顧客登録・来店入力で、顧客の削除にチェックをすると、マスター登録・その他の削除顧客に表示します。
この画面から、顧客の削除を解除することができます。
 
  64 顧客登録・来店入力 日付の入力はカレンダーより 一部の日付入力項目では、ダブルクリックでカレンダーより選択して入力可能です。  
  65 顧客登録・来店入力 右上の一覧に表示しないデータがある 顧客登録・来店入力のフリガナにデータが未入力の場合、右上の一覧に表示しません。  
  66 顧客登録・来店入力 最後に新規登録した顧客 右上の一覧の顧客番号をクリックすると顧客番号順に表示します。
ここで最大の顧客番号が最終で登録した顧客番号です。
 
  67 顧客登録・来店入力 連名は可能? フリガナに入力すると 連名 として利用可能です。
https://www.msjapan.jp/update1/up20.html
  68 顧客登録・来店入力 転居で別の支店へ 売上伝票左下にある 顧客情報 ボタンで 顧客基本情報と過去の売上明細を Excelファイルとして出力します。
このファイルを、他店へメール送信など可能です。
 
  69 顧客登録・来店入力 再来率(日報) 再来率は、主担当データを元に集計します。顧客登録画面の主担当を登録してください。複数明細・担当が複数でも主担当にて集計されます。初来店が 担当A で 再来2回目が 担当B でも主担当が 担当A の場合、担当Aに集計されます。  
売上伝票 70 売上伝票 技術商品の金額設定 あらかじめ決定している金額は 技術商品マスター登録にて登録しておきますが、金額が売上の都度替わる場合は 0(ゼロ)で登録しておいてください。  
  71 売上伝票 値引き 単価に マイナスをつけて入力します。 ( −1500 など)  
  72 売上伝票 伝票入力 伝票入力の手順
登録開始→現金・クレジット選択→日付指定
技術商品→数量→単価→担当→メモ
 
  73 売上伝票 在庫管理 新規伝票登録時に 商品売上の場合は 在庫減 します。
商品とは 技術商品マスターの区分の左端1文字目が *(アスタリスク)で ない データです。
 
  74 売上伝票 値引率指定 売上伝票の明細ごとに 値引率を指定して 値引き処理が可能です。  
  75 売上伝票 未収管理 クレジットで支払いの場合など、入金がまだない場合、未収にチェックをつけます。  
  76 売上伝票 クレジット区分 現金またはクレジット区分があります。
それぞれ日報にて集計されます。
 
  77 売上伝票 削除の取消し(売上伝票) 売上伝票の左下の削除でチェックをすると削除になります。
この売上伝票の削除を取り消すことは出来ません。(直後のみ取り消し可能です)
 
  78 売上伝票 明細メモに入力できる文字数 売上伝票の明細メモに入力できる文字数は無制限です。
入力枠をダブルクリックすると大きなウィンドウで入力できます。
 
  79 売上伝票 最後に登録した伝票 売上伝票入力の新規伝票入力の左にある 履歴 ボタンで登録した順に顧客がわかります。  
  80 売上伝票 技術として集計されない 技術商品マスターの区分の左端1文字目が * (アスタリスク)でない場合、商品その他として集計されます。  
集計 81 集計 メール送信はできますか? メールにて送信可能です。
メールソフトが起動しない場合、メールアドレスの宛先や内容を表示しますのでコピー&貼り付けでご利用ください。
 
  82 集計 オーナーだけが集計したい パスワード設定が可能です。
初期設定や日報などが処理できなくなります。
 
  83 集計 #エラー を表示する 該当データがない場合に表示します。  
ハガキDMメール 89 ハガキDMメール検索 失客の検索 指定した日付より以降にご来店のないデータを検索します。  
  90 ハガキDMメール検索 2ヶ月前に”パーマ”でご来店を検索 過去来店技術にて可能です。
例えば、2010/05/01〜2010/05/31 ”パーマ”と指定します。
 
  91 ハガキDMメール検索 新成人に案内を送りたい 生年月日を登録していると翌年の新成人の期間を自動表示します。  
  92 ハガキDMメール検索 誕生月の案内を送りたい 生年月日を登録している場合、月を指定するだけです。  
  93 ハガキDMメール検索 キーワードで案内を送りたい キーワードに含まれる文字で検索します。(部分一致検索です)  
  94 ハガキDMメール検索 顧客番号は印刷したくない 顧客番号のチェックをクリア(消す)してください。  
  95 ハガキDMメール検索 郵便番号枠に合わない プリンターにより合わない場合、〒番号枠 のチェックをクリア(消す)してください。  
  96 ハガキDMメール検索 期間で新規
先月の新規客・・・など
顧客登録・来店入力で新規にチェックをつけます。
先月の期間指定で新規チェック客のみ検索します。
 
  97 ハガキDMメール検索 複数条件指定は? 一部の条件で複数条件指定可能です。  
  98 ハガキDMメール検索 該当データから1件だけ除外したい 該当一覧の左端の チェック をクリア(消す)してください。
今回の条件指定のみ除外されます。
 
  99 ハガキDMメール検索 独自ドメインでメール送信 メールソフトで送信するときに、送信元を選択して頂けます。
メールソフトにてアカウントをあらかじめ登録しておく必要があります。
 
その他 84 他ソフト連携 筆まめで宛名印刷をしたい ハガキDMメール検索の テキスト出力 で可能です。  
  85 データのバックアップ データバックアップ USBフラッシュメモリーなどに保存してください。
(マイ)コンピュータでは、リムーバブルディスクとして表示されます。
リムーバブルディスク(F:)などと表示します。
バックアップ先のファイルを直接見ることはできません。見ることが出来るのは指定のフォルダにあるファイルで「Pro.21シリーズ」を起動して見ることが出来ます。
https://www.msjapan.jp/backup/backup.html
  86 トップメニュー メール文は1つのみですか? トップメニュー左下のメール送信から相手のアドレスのみで送信可能です。この時の本文は最終の文書を保存しています。複数登録・選択などはできません。  
  87 インターネット ネット環境は必須? ネット環境は必須ではありません。ネット環境があると最新版にプログラム更新が簡単です。  
  88 バージョンアップ スタンダード版からプロ版 差額で可能です。  
  100 バックアップ データのサイズは? 最大2GBです。バックアップ処理画面で表示します。
圧縮してバックアップしますのでバックアップしたファイルはサイズが小さくなります。
 
  101 プログラム更新  Webアップデート 最新版プログラム更新は、起動画面の右下にある "Webアップデート" より実行して頂けます。”はい”・”開く” を選択後、グレー画面が 数秒〜2分程度 続きますが、そのままお待ちください。再度、”開く” でアップデート終了です。起動時の画面右下の Version をご確認ください。追加修正・Webアップデート方法など、詳しくは、ユーザーの方はこちらより・アップデート内容 をご覧ください。

Webアップデートにてプログラム更新中に問題が発生した場合、Pro.21シリーズ起動時にエラー表示して起動できなくなった場合、プログラムが保存されている場所にあるアップデートプログラムを直接起動すると最新版プログラムをこうしんします。「カットPro.21」では、C:\Program Files¥Cutpro21 フォルダ内の update_cutpro21.mde を実行します。
 
  102 プログラム更新  ネット環境がない場合 ネット接続しているPCでファイルをダウンロード保存してファイルをコピーしてください。 https://www.msjapan.jp/cutpro/sample/update.html
  https://www.msjapan.jp/cutpropet/sample/update.html
  https://www.msjapan.jp/hari9pro/sample/update.html
  103 メール送信 単独・一括 顧客登録・来店入力からは単独でメール送信
ハガキDMメール検索からは複数のあて先に送信可能です。
顧客登録・来店入力のメールアドレス右のチェックがあるのが送信の対象となります。
 
  104 メール送信 送信時エラー ・複数アドレスにメール送信する場合、宛先アドレスのどれか1つにでも不正なアドレスがあるとエラーを表示します。

・セキュリティーソフトがエラー発生の原因です。一旦セキュリティソフトを解除した後、送信処理をしてください。

・プロバイダーにより50件以下にしないとエラーになる場合があります。

・再度送信処理手順を実行すると起動する場合があります。

・「@」の直前(左側)に、ドットなどがあるメールアドレスは送付不可
  メールソフト側の設定では解決できません。アドレスの問題です。
   xxxx.@xxxxxx
 「@」より前(左側)で、ドットなどが連続しているメールアドレス
   
xx..xx@xxxxxx

 
  105 メンテナンスほか 保守契約 エムズコンピュータシステムとユーザーとは、別途保守契約は必要御座いません。
いつご購入頂いてもご利用中にわからない点など御座いましたら何なりとお問合せください。
 
  106 CTI オプション 電話の着信と同時に顧客の情報を画面に表示します。  
  107 ネットブック スクロールについて トップメニューのみ仕様上、スクロールバーを表示しませんので、キーボードの TABキー を使って選択したいメニューを画面表示した後、マウスにて選択・処理願います。  
  108 Web本部集計 オプション   https://www.msjapan.jp/web/web.html
  109 ネット空き・混雑状況 オプション   https://www.msjapan.jp/yi/yi.html
  110 iPad iPadで顧客情報   https://www.msjapan.jp/ipad/ipad.html
  111 CSV・Excel出力 他のソフトでデータを利用 マスター登録・その他 → テキスト出力
顧客登録・来店入力 → 日報
ハガキDMメール → テキスト出力
 
  112 画面最大化 ウィンドウ最大化 ウィンドウが自動的に最大化する場合がありますが最大化の取消は手動でする必要があります。  
  113 DMシール 対応用紙型番 ・SANWAサプライ JP−TA10A A4サイズ 2×6(12面付)
・A−ONE 28928 A4サイズ 3×6(18面付)
・A−ONE 72324 A4サイズ 3×8(24面付)←ペット版は未対応
 
  114 Mac Macでの動作 MacにWindowsをインストールしてのご利用例はございますが動作保証はしておりません。
特に問題ないと思われます。
 
  115 64ビット版PCへ移行 新しく入換えたPCが64ビット版 Windows7 の 64ビット版が発売される前に「Pro.21シリーズ」をご購入の場合
ご購入時の CD には、64ビット版のソフトが入っていません。
こちらから64ビット版対応のCDをお送り致しますのでご連絡ください。
費用は 11,300円(送料・税込み)です。
 
  116 認証パスワード 認証処理について 「Pro.21」シリーズでは初回起動時に 「認証パスワード」 を入力する必要があります。この処理で 「データファイル」 の認証が完了しますので、完了したデータファイルはコピーや移動が可能です。
店舗PCと事務所や自宅のPCなどとのデータのコピーや移動処理が可能です。
一度認証処理を完了した後で、同じユーザーコードと認証パスワードで認証処理をしないでください。
 
  117 起動時にエラー エラーが発生して起動できない Webアップデート処理後、起動できなくなった場合
 Update_Cutpro21
 Update_Cutpropet21
 Update_Hari9pro21 を実行して再度プログラムをダウンロードします。
上記のファイルは{Pro.21シリーズ」のプログラムのある場所と同じです。
 
  118 リストア データを復元 ・バックアップしていたデータを元に戻して使用する。
・新しいPCにデータを移したい。
・自宅や事務所で処理したい。
https://www.msjapan.jp/restore/index.html
Copyright (c) 2005 All Rights Reserved. M's エムズコンピューターシステム