エムズコンピューターシステム TOPへエムズコンピューターシステム


「Pro.21」バージョン8 ネット端末 設定方法

「Pro.21バージョン8」

Windows Updateで(ホスト側)の設定が勝手に変更され端末側からアクセスできなくなる場合がありますが、その際は以下の 1,2 の設定を変更してください。
1. ”
パスワード保護の共有を無効にする”
2. "ユーザーアカウントとパスワード・・・" が必要です。




店舗内LANに2台以上のPCがあれば、端末として動作が可能です。

例えば、
  端末用Aを伝票入力専用にする・・
  端末Aで顧客登録、端末Bで伝票登録・・なども可能です。
  (Windows PC、Windowsタブレット対応)

設定方法などのお問い合わせは info@msjapan.jp まで

既にネット関連のソフトをお使いの場合は、下記の設定は自己責任でお願い致します。(財務会計ソフトなどで特殊なLAN設定・・など)



PC- A (ホスト側、端末としても動作可能)基本となるPCです。
 ----------iPad、android は遠隔操作 可能

 ↓ 「Pro.21 バージョン8」

 ----------------------------------------------
 |(端末側)    |     |    |    |
PC-B      PC-C     PC-D ・・・
       Surface・・など
 ↑ PC ・ タブレットなど
 (動作環境 Windows  Pro.21をインストールして実行可能)


・ホスト側、端末側それぞれに「Pro.21」をインストールしてください。
・ホスト側のデータフォルダは、既定のフォルダ固定です(変更不可)



(概要)
ホスト側で共有設定
端末側でネットワークドライブ割り当ての設定をします。




(ホスト側端末側)
  すべてのPCでワークグループを同じにします。


(ホスト側)
 1.コントロールパネル → ネットワークと共有センター →
   画面左 → 共有の詳細設定の変更 →
   ホームまたは社内 で以下を選択してください。
     ・ネットワーク探索を有効にする
     ・ファイルとプリンターの共有を有効にする
     ・パスワードの保護共有を無効にする
     ・ホームグループ接続 → ユーザーアカウントとパスワード・・・・・

 2.フォルダの共有設定
   ・ローカルディスク(C:) → Cutpro21 フォルダを右クリック →
    → 共有 →
    → 特定のユーザー リストより Everyone を追加 →
    → 追加した Everyone を選択後、アクセス許可のレベル →
    → 読み取り/書き込み を選択 →
    → 共有をクリックします。

 ※上記 Cutpro21 は利用しているシステムにより以下のフォルダー
  「カットPro.21ペット版」  → Cutpropet21
  「整体・鍼灸Pro.21」    → Hari9pro21
  「サロンシステムPro.21」 → Basepro21
  「CTI 売上顧客管理Pro.21」 → Ctipro21

 3.「Pro.21シリーズ」を起動する
   トップメニュー → マスター登録・その他 → 初期設定 →
   → プロ版 ネット端末モード利用 → チェックをつける




  「Pro.21」の起動が遅い場合 → こちら ※2

 <リンク>
  旧バージョンからの移行方法
  新バージョン8 インストール ・ サンプル版
  新機能・概要
  ネット端末の設定方法
  Windows 8,10 でメールを利用する

  データのリストア(復元)

  複数店の遠隔操作を利用した例

※ 遠隔操作で設定をご希望の場合、お問い合わせください。
すべてのPCで設定 → ワークグループ
ワークグループを同じに設定


1.ホスト側-1
Windows の コントロールパネルより設定します。
Windows10では、スタートボタンを右クリック→コントロールパネル→カテゴリ→大きいアイコン

共有の詳細設定をクリック

1.ホスト側-1
ネットワーク設定

ネットワーク設定

2.ホスト側-1
フォルダの共有設定

2.ホスト側-2  → 追加後  読み取り/書き込み を選択してください。
フォルダの共有設定

3.「Pro.21」起動後の処理
↓ マスター登録その他 → 初期設定 → プロ版:ネット端末モード利用 にチェックを入れます
フォルダの共有設定

4.日々のデータバックアップ
トップメニュー → データバックアップ 処理は、ホスト側で実行してください。
(その際、端末側PCの「Pro.21」は終了した状態にしておいてください)


(端末側)
 Windows7 、8(8.1)、10 が動作する PC、タブレットなど

 1.エクスプローラーを起動します。
   Windows7
     ALTキーを押して メニュー → ツール → 
     ネットワークドライブの割り当て

   Windows8,10
     コンピューター(PC) → メニュー → コンピューターをクリック →
     ネットワークドライブの割り当て

 2.ドライブ → L: を選択します(固定です。変更できません)
   フォルダー → 参照クリック → ネットワーク →
   → 
(ホスト側)PC を選択後 → Cutpro21 を選択 → OK
   正しく処理が完了するとフォルダ内のファイルを表示します。

 3.トップメニュー → (プロ版)ネット端末 → ネット端末モード


※ 端末側で、プログラム更新(Webアップデート)を実行した場合、
 その都度、上記、3.を実行してください。




 ネット端末モードで利用する前に、ホスト側の データフォルダーを
 一度開いてからでないと、動作しない場合があります。
 「カットPro.21」     → Cutpro21
 「カットPro.21ペット版」 → Cutpropet21
 「整体・鍼灸Pro.21」   → Hari9pro21
 「サロンシステムPro.21」 → Basepro21
  
1.端末側 ネットワークドライブの割り当て

Windows7での画面例
Windows10では、コンピューターはPCと表示しています。
Windows7 ネットワークドライブの割り当て

Windows8での画面例
Windows8 ネットワークドライブの割り当て


2.端末側 ネットワークドライブの割り当て
ネットワークドライブの割り当て


※ アカウントにパスワードを設定している場合、マイクロソフトアカウントでサインインしている場合など ※
上記の 2.の設定で、以下のウィンドウを表示しますので
 ユーザー名 → everyone
 パスワード は 空白のまま

ユーザー名とパスワード



3.端末側
ネット端末を利用する
 ※ ネット端末 → パスワード ”net” (半角文字で入力)


4.端末側
ネット端末を利用する ネット端末モード を選択

5.端末側
ネット端末を利用する ネット端末モード に設定が完了しました

6.端末側
↓ ネット端末モード で表示します
ネット端末を利用する

以上、設定処理完了です。



※ 以下のメッセージが表示された場合は、正しく設定できませんでした。
上記 「4.端末側」で正しく設定できない場合、以下のエラーメッセージがでます。
その場合、ネットワークの設定が正しくできていない可能性があります。
この場合、ホスト側のデータに接続できていません。

ネット端末を利用する ネット端末を利用する




※ 利用上のその他注意点 ※

・端末側のPCを利用する場合、ホスト側は「Pro.21」が起動していなくてもホスト側のPCが起動していれば動作します。

・データバックアップは、ホスト側で実行しますが、その際は、端末側の「Pro.21」は終了しておいてください。

・ネット接続が不安定な場合には、端末側でフリーズなどが発生することが考えられますのでご注意ください。データファイルの破損する可能性があります。

・データが破損した場合には、データバックアップ処理で保存したデータに復元(リストア)することが可能です。
 端末側PCで「Pro.21」を終了した状態で、ホスト側のデータバックアップメニューの復元(リストア)にて処理します。

・ホスト側、端末側ともに、Webアップデートボタンにより最新版プログラムに更新することが可能です。
 すべての「Pro.21」を終了した状態で1台ずつ実行してください。
 端末側では、Webアップデート処理を実行するたびに、ローカルモードになりますので、その都度、ネット端末モードに変更してください。

・端末側で「Pro.21」を起動する前に、ネットワークドライブの割り当てで設定した 
L: ドライブ をダブルクリックで開いてファイルが表示されるかどうかを
 確認してから「Pro.21」を起動してください。
 ここで、表示されない場合、ネットワークが正しく動作していません。


Copyright (c) 2005 All Rights Reserved. M's エムズコンピューターシステム